ストレス

血液サラサラ健康ライフ

ストレスと心臓病

ストレスと心臓病

     心臓病の要因として、高脂血症・高血圧・糖尿病・喫煙があげられますが、
     ストレスもそれらにつぐ要因であるといわれています。

     過度のストレスが続くと副腎髄質(ふくじんずいしつ)からカテコールアミンという
     ホルモンが分泌されます。カテコールアミンは攻撃性の高いホルモンで、
     血圧や血糖値を上昇させ、心拍数を増し、心臓の収縮を促すよう働きかけます。
     
     そしてこの状態が続くと心肺機能が低下しやすくなり、動脈硬化が進んだ
     状態では心筋梗塞などの心臓発作の危険性がまします。

     現代社会はストレスから逃げる事はできません。そんな中、
     ストレスから心臓病を発生しやすい人、つまりカテコールアミンが分泌しやすい
     人とそうでない人に一定の行動パターンがある事がアメリカの心臓専門医に
     よって、20世紀半ばに発表されています。

     それによると、心臓病を起こした人には、仕事熱心・几帳面・自信家・
     競争心などが強い・人が多い、という事です。その反対に心臓病を
     発症しにくいタイプは、のんびり過ごす事を好み、仕事より趣味や家族との
     時間を優先して生きる、タイプです。

     几帳面で真面目な性格の人は社会生活の中で自分の義務を果たす事に
     傾きがちですが、少し発想の転換をはかり人生をゆったり楽しむようにしましょう。

     次にストレスをためない為の心構え、コツ等を紹介します。
     当たり前の事のようですが、参考に!
     
     ★心構え
        @無理をせず休む。  
          ストレスがかかり続けると、心身のエネルギーが奪われます。
          心身の疲れを感じたら、無理をせず休みましょう。会社の為に頑張る!
          だけではつまらないですね!
        A気分転換をする。
          ストレスからネガティブな事を考え続けるとマイナス思考におちいります。
          一日数回は気分転換を!
        B何事もポジティブに考える。 
          小さなことにはごだわらず何事もプラス思考をする。時に
          “人生なるようになるさ〜!”と思えるように
        C家族を大切にする。  
          人が生きるうえで大きな力になるのは、家族の愛情です。
          思いやりのある言葉をかけ合い、食卓を囲む機会を多くするなど、
          家族とのふれあいを大切にしましょう。

     ★ストレス解消のコツ、アイデア
        @笑う機会を増やす。
          できるだけ楽しい事を考え、人と話すときも、楽しい話題を
          心がけましょう。テレビのお笑い番組やバラエティー番組を
          リラックスして見るのも効果的です。
        Aウオーキングなどの軽い運動を習慣化   
          運動によって心臓機能が強化される事はもちろんですが、
          緑が多い場所はフィトンチッド(人の副交感神経を刺激して
          心と体の緊張を鎮める)との相乗効果があります。
        Bゆっくり入浴する。 
          ぬるめのお湯(38度〜39度くらい)につかっての入浴は、体の疲れを
          取って心身をリラックスさせ、血液循環をよくします。 心臓病の人には
          みぞおちくらいまでつかる半身浴がいいでしょう。
        C趣味を持つ
          欧米の研究で、ガーデニング、楽器演奏、手芸などの文科系の趣味を
          持つ人は、循環器疾患になる確率が低く、健康で長生きをする人が
          多い、というデーターがでています。余暇を楽しむ特定の趣味を持つ事は、
          ストレス解消にもなり人生に深みをもたらしてくれます。



 

  血液サラサラ健康ライフ・トップ
 

  体験談・発病〜入院

  体験談・入院〜手術

  体験談・手術〜退院
 
  体験談・退院〜今思う事

  心筋梗塞とは

  冠動脈バイパス手術とは

  標準体重とウオーキング

  心臓病と食事

  ストレスと心臓病

  生活習慣病と心臓病

  あなたの血液サラサラ度は?

  

  プロフィール

   管理人へメール 

  リンク集


血液サラサラ健康ライフ
Copyright (C)  All Rights Reserved